調査・研究事業

市民活動やNPOの社会的役割に関する活動の調査研究をし、時代のニーズに対応しています。

 ■「寄付ぎふとプロジェクト」の施行

  市民活動が活動を継続していくうえで、運営資金をいかに確保するかが大きな課題である。そこで、資金確保の仕組みとして「寄付ぎふとプロジェクト」を実施。
詳しくは、コチラをご覧ください。

 ■公益信託高知市まちづくりファンド運営
  2003年4月に施行された「市民と行政のパートナーシップのまちづくり条例」に基づき、公益的なまちづくり活動を行う市民団体への助成を目的に、高知市が四国銀行に出損し、公益信託高知市まちづくりファンドを創設。その企画・運営、支援を担う。
詳しくは、コチラをご覧ください。

 ■まちづくりファンドニュース「まちファン」の発行
  公開審査会、中間・最終発表会における各団体の発表内容や運営委員の講評など、ファンド運営の模様を掲載。
詳しくは、コチラをご覧ください。

 ■企業とのパートナーシップづくり

  企業・行政・大学・NPO関係者で構成する「企業・NPOパートナーシッ
  プ委員会」を定期的に開催し、企業の社会貢献活動やNPOとの連携
  のあり方を考える「企業市民セミナー」の企画・運営をしています。また、
  企業とNPOを資源でつなぐ「企業・NPO資源循環システム」も運営しています。
 
 ■市民とともに防災・減災に関する取り組み

 ■まちづくりトークcafé
  テーマを設け、毎月1回ペースでトークサロン風に市民が自由に語り合っています。
詳しくは、コチラをご覧ください。